【7周勉強法】問題集の1周目の挫折率は9割?!【適当にやればOK】

happy
悩める高校生
  • いつも問題集を買っては道半ばで放り投げちゃう。
  • 一度でいいから、問題集をやり遂げたい。
  • とはいえ、分からないこと多くて時間かかるし…。

そんな悩める高校生向けに書いた記事です。

りょうま
こんにちは。りょうまです。

この記事を書いている僕は、生粋のド田舎育ち。近くにまともな塾がなかったため、完全参考書オンリーで勉強し、大阪大学の工学部に現役合格を果たしました。

高校3年間のすべてを勉強法の研究に捧げてきたので、問題集の使い方にはかなり詳しいと自負しています。

僕も高校1年の頃は、いろんな問題集を買っては道半ばで飽きて放置というのを繰り返していました。

もちろんそんなやり方で成績が上がるはずもなく…。絶望の果てで苦しんでいましたね。

しかし、反復学習(本ブログでは7周勉強法と呼んでいます)を取り入れたことで理解度が急激に上がり、「手堅く偏差値をあげていくコツ」を掴めるようになりました。

反復学習の威力はすさまじいものがあります。ただ7周やるだけで面白いぐらいに成績があがるのですから。

生きとし生ける高校生は全員「反復学習」をやれ!って言いたいぐらいです。

しかし、意識高く問題集を解き始めても、約90%の人が1周目で脱落してしまうという悲しい現実があるんです。

1周目で挫折してしまうのには明確な原因があります。

結論から言うと、「まじめにやりすぎている」ことが原因です。

今回の記事では、7周勉強法シリーズの第1話として、

  • 挫折率の高い1周目を進める心得
  • 1周目の具体的な解き方

の2点をお伝えします。

この記事を読めば1周目でもたくましく生き残る10%に入れることをお約束します。

ソロもん
所要時間は3分です。それでは早速みていきましょう!

問題集の1周目で挫折しないための超重要心得

問題集の1周目で挫折しない心得はとにかく適当にやることです。
ソロもん
はじめに、7周勉強法を実践するうえで超重要な心得をお伝えします。
ピッコロ
いったいなんでしょう?

 

ソロもん
それは、とにかく適当にやれ!です。
ピッコロ
何ふざけたこと言ってるんですか!

 

ソロもん
問題集の1周目で挫折してしまう人は共通して、1周目から全力でやってしまいます。
ピッコロ
全力でやったらダメなんですか?

 

ソロもん
論外です。何のために7周もやるのか意味をもう一度考えてみてよ。
ピッコロ
あ、なるほど!
どうせ7周やるからすべての周を全力でやる必要はないってことか!

 

ソロもん
その通り!!
例えるなら、絵の具で塗るときのイメージだね。
ピッコロ
絵の具?

 

ソロもん
そう。絵の具で塗るとき、まず大きなスペースを大雑把に塗ってから細部を丁寧に塗っていくよね?
ピッコロ
確かに。

 

 

ソロもん
いきなり、広いスペースを細い筆で塗り塗りするバカはいないと思います。
ピッコロ
ぎくっ…。だからいつも図工の時間に僕だけ終わらなかったのか…。

 

ソロもん
始めは大雑把に塗る。
その後、縁をはみださないように丁寧に塗る。塗り残しがあれば上から重ねて塗る。
そんなイメージだよね?
ピッコロ
はい、もちろん!誰だってそうすると思います!!

 

ソロもん
問題集もそのイメージでやるんだ。
ピッコロ
なるほど!なんか、イメージが掴めてきました。

 

問題集の1周目で挫折しない心得は「とにかく適当にやること」です。

完璧主義は挫折の元。あれもこれも理解しなきゃ!と意気込んでもどうせできません。ダメな自分に萎えるだけです。

1周目で理解できないのは当たりまえ。少しぐらいできなくても気にせず前に進みましょう。どうせ7周やるんですから。

 

ピッコロ
なんか、7周と聞いて股間が縮みあがっていたけど、この心得を聞いて心がかなりラクになりました。
ソロもん
そう!7周勉強法は適当にやれば誰でもできるようになるよ。まずは気楽に始めてみよう!

問題集の1周目のやり方

挫折しない心得を理解したところで、

問題集の1周目をどのようにまわして行けばいいのか、その具体的なやり方をお伝えします。

ピッコロ
わくわく

1周目の進め方は以下のとおりです。

  • 手を動かして解く。
  • 5分考えて分からなければ答えを見て感動する。やり直しはしない。
  • 初見で解けたら、大きく×をつける。

手を動かして解く

1周目の目的は、できる問題を排除すること。そのために、まずは手を動かしてゴリゴリ解いていきましょう。

5分考えて分からなければ答えを見て感動する。やり直しはしない。

5分考えて分からなければ迷わず答えを見ましょう。そのとき重要なことは「ただ感動すること」です。赤ペンでやり直す必要はありません。
ピッコロ
ソロもん先生!できなかった問題はどうすればいいの?赤ペンでやり直しとかノートに手順をまとめるとか。

 

ソロもん
そんな無駄なことやらなくていいです。
ピッコロ
なぬ?!あれだけ学校の先生にやれって言われたのに?!

 

ソロもん
それが完璧主義の典型、挫折を生む諸悪の根源です。
赤ペンと時間の無駄遣いになるだけだから絶対にやったらいけないよ。
ピッコロ
なんでダメなんですか?

 

ソロもん
解答を写しても、何も理解できていないからだ。赤ペンでノートを埋め尽くす作業に自己満足しているだけ。
ピッコロ
確かに赤ペンでいっぱい書けばなんか勉強した気になるもんな~。
じゃあ、何をすればいいの?

 

ソロもん
ただ、解答を見て感動する。それだけで大丈夫です。
ピッコロ
解答を見るだけでいいんですか?

 

ソロもん
そう。へぇー!そのやり方で解けるのか!と感動する気持ちがあれば十分です。
ピッコロ
それなら僕でも出来そうだな。

 

5分考えて分からなければ躊躇せずに答えを見てください。5分考えて分からければ1時間考えても分かりませんので(笑)

できなくても凹む必要はありません。「伸びしろみっけ!ラッキー♪」ぐらいの気持ちでガンガン答えを見ましょう。

次に、答えを見て「なるほど、こう解けばよかったのか!」と感動すればOKです。

ここですべてを理解しようとしないでください。何度も言いますが、完璧主義は挫折の種です。50%ぐらい理解できたら次に進みましょう。

初見で解けたら大きく×をつけて排除する。

ピッコロ
ちなみに、初見で解けた問題はどうすればいいですか?

 

ソロもん
初見でできたら、大きく×をつけて排除してください。ビリビリに破いても大丈夫です。一生解きませんから(笑)
ピッコロ
え?!せっかく買ったのにもうやらないんですか??

 

ソロもん
初見で解ける問題は、言うならばゴミ。ただの不純物です。
ピッコロ
なぬ??

 

ソロもん
考えてみてください。
せっかくなけなしのお小遣いでジャンプを買ったのに、中身をみたら全部知っている内容だったらどう?
ピッコロ
金返せ!って思いますね。

 

ソロもん
そうでしょ?
新しく知ることにわくわくがあるからお金を出してジャンプを買うんだよね?
ピッコロ
確かに!

 

ソロもん
だから、問題集もできる問題があったら「金返せ!!」ぐらいの気持ちでビリビリにやぶいちゃってもいいんです。
ピッコロ
いやっ、それはさすがにやりすぎでしょ…。

 

最後は大げさに言いましたが、初見でできた問題は二度とやる必要はありません。その問題は1か月後でも半年後でも解けるでしょう。

1周目は「できる問題」を除去するためのフィルターのような役割だと認識してください。

それなら、ほぼ初見で解けない難しい問題集を買うべきなの??と思うかもしれませんが、実はそういうわけでもなくて。

不純物(初見で解ける問題)もある程度は必要なんです。なぜなら、できる問題がないとモチベーションがなくなるから。

10問解いて10問分からなければ誰だってさじを投げたくなります。問題集を選ぶときは、初見で3~4割解けるレベルのものを探しましょう。

問題集の1周目が成績UPのターニングポイント

何度もしつこくお伝えしていますが、問題集の1周目が7周勉強法の最難関です。

ソロもん
キングダムで例えるなら函谷関、SASUKEで例えるならそり立つ壁です。
ピッコロ
山田勝己、いつもあそこでリタイアしてたもんな…。

だからこそ、最難関の1周目は適当にやるのが重要なんです。

人の脳というは不思議なもので、完成度がどうであれ1周やりきると底知れない達成感を得られます。

1周目と2周目では心の負荷が全然違うんです。1周まわしたという実績が何よりの自信になり、心の負荷が軽くなります。

だから、形はどうであれとにかく1周をやりきってください。それができれば全体の7割は達成したといっても過言ではありません。

ソロもん
超超超超重要なので最後にもう1度だけ言っておきます。

 

1周目は適当にやりましょう

 

まとめ

以上、挫折率の高い1周目を乗り越えるための心得と具体的な解き方をお伝えしました。

問題集を進めるうえで、1周目が最もしんどいです。そこで真面目に向きあって挫折するぐらいなら、適当にやって形だけでも1周やりきった!!という達成感を得た方が100倍うまくいきます。

僕が伝えたいことは上の言葉に集約されています。この教訓をよく咀嚼して腹に落として、最難関の1周目をスイスイと乗り越えて(かわして?)ください。

ソロもん
それでは、7周勉強法の第2話でお待ちしております。

関連記事:こちらの記事も読まれています

問題集は7回解け!効率良くシンプルに成績を上げる最強の勉強法!

記憶容量が100倍に?!イメージを使って暗記する超簡単な方法!

高校物理は【漆原+名問の森】ルートで無双せよ!【5冊で完結】

浪人生の持つ4つの不安をかき消して3つのメリットを伝授する。

【保存版】勉強をするべきたった1つの理由【選択肢を増やすため】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です