【バギオ留学】Talk AcademyでTOEICを無双せよ!【点数保証あり】

Talk Academy
悩んでる人
  • バギオの語学学校の中でTalkに興味があるけど、具体的にどんな学校なの?
  • TalkはTOEICに強いって本当?
  • 授業料とか学校の様子を詳しく知りたい!

そんな方に向けて書いた記事です。

りょうま
こんにちは。りょうまです。

この記事を書いている僕は、大学生のときに12週間のバギオ留学を経験し、新卒で某大手メーカーの海外担当の営業として英語を使って仕事をしていました。

現在は、バギオ留学のサポーターとして記事の執筆や留学者の支援も行っています。

最近、いろんなサイトの学校紹介ページを読んで思ったことがあります。

情報が多すぎて分かりづらい!!!!

「おすすめのスクール20選!」みたいな記事が乱立し、各校の情報もありきたりな内容ばかり。これでは読者がどの情報を受けとったらいいのか分かりづらいことこの上ありません。

ということで、僕はその学校にしかない特徴だけを抽出して記事を書くことにしました。図で表すとこんな感じ↓

おそらく、ベースの情報はどの学校でも同じだと思うんです。

  • マンツーマンレッスンがある
  • 国際色豊か
  • 物価が安い

この辺の情報はフィリピンの学校すべてにあてはまります。本当に重要なのは、

他の学校と比較してどんな特徴があるのか?

ここですよね。

今回紹介するTalkはTOEICの名門と呼ばれ、就職・転職活動のためにTOEICスコアをアップさせたい方がこぞって集まる人気校です。

人気の理由は、信頼と実績があるから。

ということで、今回はバギオの超優良校であるTalkのTOEICコースに焦点を当て、その特徴をどこよりも分かりやすくお伝えしたいと思います。

りょうま
この記事を読むのにかかる時間は3分です。それでは早速みていきましょう!

Talk Academy TOEICコースの実績

はじめに。Talk AcademyのTOEICコースの実績をお見せしたいと思います。(※公式パンフレットから引用)

  • 入学当初の平均が475点
  • 4週間後に624点(149点アップ)
  • 8週間後に695点(220点アップ)

という驚異的な数字をたたき出しています。平均でこの数字はやばいです。伸びてる人はもっと伸びているということですからね。

それでは、なぜTalkのTOEICコースはここまでの実績を出せるのでしょうか?

その秘訣を3つの特徴から探っていきます。

Talk Academy(TOEICコース)の特徴

ソロもん
Talk Academyの実績を裏付ける3つの特徴がこちらです。
  1. 毎日模擬試験を受けられる
  2. TOEICプロフェッショナルの講師陣
  3. 手厚いマンツーマンレッスン

1つずつ見ていきましょう。

Talk Academyでは毎日模擬試験を解ける

もっとも激アツな特徴は、毎日模擬試験を受けられるという点です。

Talkでは毎晩20:00~21:30の時間帯でTOEICの模擬試験を受けることができます。

今さらっと書きましたが、実はこれとてつもなく凄いことなんです。

たとえば、そこらへんで売っている市販の問題集を見てみると、1冊に収録されている問題は2~3年分。それでいて値段は3000円前後と高額な設定になっています。

つまり、問題に慣れるために回数をこなそうと思っても莫大なコストがかかるわけです。

一方でTalkのTOEICコースでは最大220回分の問題を毎日解き放題。1年分を1000円として換算すると、22万円ぐらいの価値があります。

補足
Talk Academyでは、旧傾向140回分+新傾向80回分を20以上の出版社から購入してストックしています。

TOEIC900点ホルダーの立場として申し上げると、TOEICの点数は問題を解いた回数に比例して伸びていきます。

なぜなら、TOEICの問題はパターン化されているから。しかし、普通の人にとっては何年分も解くのはコストがかかるため、なかなか実践できないのが現実です。

しかし、Talkに通えば、TOEICの模試を無制限に解く環境が手に入るわけです。

即ちこれ最強なり。

毎晩TOEICの問題に触れることができる
これがTalkの持つ最大の強みといえるでしょう。

Talk Academyの講師はTOEICのプロフェッショナル

Talkの実績を裏付ける特徴の2つ目として、講師陣の質の高さが挙げられます。

そう言える理由は、講師全員が2ヵ月に1回TOEICを受講しており、定期的なレベルアップを図っているから。

自分の実力が見える化されているため、鍛錬を怠れないわけです。

ここでぶっちゃけるのもあれですが、TOEICを教えといて自分は数年受けていないという先生って実はたくさんいます。最前線で勉強してない講師から解き方を教わるというのはやはり不安ですよね。

その点、Talkの講師陣は全員が現役のプレーヤーですので受験者の立場を理解して解き方を教えてくれるわけです。

講師がTOEICを受け続けているというのは何よりの安心材料といえます。

Talk Academyは全ての授業がマンツーマン

Talkの実績を裏付ける特徴3つ目は、「すべての授業がマンツーマンレッスンであること」です。

はい、きました。「マンツーマンレッスンが多い」という語学学校広告あるある!と思った方もいるでしょうが、TalkのTOEICコースは多いのではなく「すべて」がマンツーマンです。

グループクラスは0(ゼロ)。

僕も実際に3ヶ月のフィリピン留学を経験したものですが、ぶっちゃけマンツーマンレッスンの方が圧倒的に有益です。

当たり前といえば当たり前で、

  • 人によってレベルが異なる
  • アウトプットの時間がすくない
  • 日本人の性質にあってない

この3つの要因があるからです。(友達を作れるというのは良いことですが笑)

やはりフィリピン留学の強みはマンツーマンレッスンにあります。

一日の授業をすべてマンツーマンにできるというのはTOEICコースの大きな強みといえるでしょう。

Talk Academyでは希望者に対して高得点保証コースがある!

なんとTalkには高得点保証コースなるものがあります。

留学前のTOEICスコアが、

  • 300点以上なら500点
  • 500点以上なら800点
  • 700点以上なら900点

を12週間の授業で達成させるというものです。できなければ、達成するまで無料で授業を受け続けることが可能。

りょうま
900点とるまで帰れまテンができそうですね(笑)

ちなみに受講した生徒のスコア推移はこんな感じ↓ごちゃごちゃして少し見づらいですが、1つの色が1人の生徒を表しています。


軒並みスコアが爆上がりしていますね。黄色の方については、8週間で470点から930点まで伸びています。

僕個人の感想としては、700点→900点が圧倒的に難しいのでそのレベルに達してから受講するのがベストかなと。

ちなみにカリキュラムの内容はTOEICコースと同じです。

なんとしてでもスコアを900点代に乗せて就職・転職活動で無双したい!
そんな方に超絶おすすめしたいコースです。

Talk Academy TOEICコースの時間割

time

さきほど述べたとおり、TalkのTOEICコースは

  • マンツーマン授業:6コマ
  • 模擬試験:毎日1年分(2時間)
  • 単語テスト:1時間

という構成になっています。以下、TOEICコースの1日の流れです。

ちなみに、原則といて金曜日をのぞく平日は外出禁止ですのでご注意ください。まあ、22時まで模擬試験受けてるのでそんな余裕はないと思いますけど…(笑)

Talk Academyのコース別授業料

money

Talkのコース別授業料(3人部屋の例)はそれぞれで下記のとおりとなっています。なお、全てのケースにおいて、

  1. 登録料・ピックアップ費用
  2. 現地での費用

は含まれおりません。ざっくり、下記の料金+5万~10万円(滞在期間による)と考えてもらえれば大丈夫です。

Talk Academyの校舎の様子

Talk Academyの食事の例

Talk Academyのお部屋の様子

Talkのお部屋の一例を紹介します。Talkには現在、

  • シェアハウスタイプの寮
  • プレミアム寮
  • テラス寮

の3種類の寮があり、寮によって料金も若干異なり変ます。今回はプレミアム寮のお部屋の例をお伝えします。




Talk Academyのピックアップサービス

ひとりで学校まで行くのが不安な方のために、マニラ第一、第二、第三ターミナルから団体ピックアップを行っています。

ピックアップ日は2週に一度で午前10時から午後1時の3時間です。

Talk Academyの位置情報

最大で15000円割引!読者限定特典あり

現在、おかえりBLOGの読者限定で、4週間ごとに5000円の授業料割引を行っています。(最大15000円)

留学をご希望の方はLINE@でお気軽にご連絡ください。

ソロもん
人数に限りがあり、完全先着順ですのでお早めの行動をおすすめします。

おかえりBLOG with Givers Network

おかえりBLOGでは「株式会社 Givers Network(旧称WiLL)」と連携して留学のサポートをおこなっています。

Giversは2014年から100名以上の学生を留学に送り出してきた信頼と実績のあるエージェントです。

僕も実際に当エージェントを経由して留学にいったのですが、最初から最後まで懇切丁寧にサポートしていただきました。

Giversは取締役であるYoshitakaさん夫妻によって運営されており、安心して相談できる環境があります。

僕がBECIにいったときはYoshitakaさんの奥さん(バイリンガルで英語ペラペラ)から、

  • オンラインレッスン
  • 自己紹介の添削
  • 勉強のやり方

など手厚すぎるサポートを受けました。

ソロもん
さすがに負担が大きくなり、現在はここまでのサポートはやっていないようですが…(笑)

とにかく親切で留学生思いのエージェントであることは確かです!

Giversを通じて留学に行ったメンバーは、

  • 外資系企業内定
  • 海外企業に就職
  • 海外の大学に進学

など世界中で活躍されています。帰国後の就職サポートも行っているので、仕事を辞めてからでも安心して留学に挑戦できるかと思います!

ソロもん
BECIに興味のある方はお気軽にLINE@でご質問ください。

関連記事:こちらの記事も読まれています

フィリピン留学の穴場!一見地味なバギオをおすすめする5つの理由

【保存版】バギオのおすすめ語学学校5選!特徴・料金を一挙に公開

【フィリピン留学】4週間、8週間、12週間で到達可能なレベルとは?

【フィリピン留学】1ヶ月でも効果あり!得られるのは根拠のある自信

【バギオ一のスパルタ】PINES(パインス)の特徴3つを分かりやすく解説


あらゆる願望を実現!Gメソッド100日体感プログラム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です